Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
楽しかったこと、辛かったこと。
嬉しかったこと、嫌だったこと。
――「今の私」の想い出たち――
Profile
Comment
カウンター
今ここにいる人数は・・・
現在の閲覧者数:
ブログ・ペット
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
久々の詩。
人  さく・夏

ワ タ シ ハ ナ ン デ コ コ ニ イ ル ノ ?

ナ ン デ ウ マ レ タ ノ ?

ナ ン ノ タ メ ニ イ キ テ イ ル ノ ?  

毎日考える。

答えは見つからない。

見つかる人はいるのだろうか?

それすら分からない・・・

自分より優れた人は沢山という言葉では表せないほど沢山いる。

それなのに、何でこんな自分が、何も持っていない自分が

ここにいるのだろう――。

何のために生きてきて、何のために生きてゆくのだろう。

誰を信じれば良いのか?

自分すら信じれていないのに・・・

――ある日、ふと思った。

自分は『人に逢うために生まれてきたんじゃないのか』と。

もしこの世に生まれ落ちなかったら貴方という存在を知らなかった。

親という存在を知らなかった。

貴方に出逢えた事には意味があるんだ。

きっと貴方が私に出逢った事にもきっと意味がある。

私が生まれた意味はちゃんと"ここ"にあったのだ・・・・・・・・・

たとえ誰かより劣っていても、自分にしか出来ない事は、どこかにきっとある。

生まれた意味のない人なんていないんだ。

人は一生をかけて人に出逢い続け、大切な人を大切にするんだ。

それが出来る人はきっと、大切な人の、大切になれているんだ・・・・・

大切な人に出逢うため、今日という日を生きていくんだ。





この詩はね、なんていうか・・・努力しても出来ない事ってあるでしょ?
人には得意・不得意(向き・不向き)があるから、誰かに劣るのは当たり前だと思うの。
でもやっぱり何で?って思っちゃうから、夏だって思っちゃうから、
そういうののために生きてるんじゃなくて、人に逢うために生きているとしたら・・・?
って考えてみたの。そんな気持ちで書いてみたの。
夏は基本がマイナス思考だから、くよくよして立ち止まったりもするけど、
前に向かって歩かなきゃいけない。
なんのために・・・・・・?     ――人に出逢うために。
| *詩* | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex